転職の際に転職サイトに登録した話

転職の際に転職サイトに登録した話

 

 

私は転職サイトへ登録して転職活動を行いました。

 

いくつかの転職サイトへ登録した後、すぐに電話連絡が来たところに絞って転職活動を行っていくことにしました。

 

はじめは、自分に親身になってくれ、勝手に転職先を探してくれて、とても便利だと感じていました。

 

しかし今思うと、本当にその企業が私の求める条件に一番マッチしているところだったのだろうか…と疑ってしまいます。

 

何故なら、結局その後、個人的に探してみた結果、もっとマッチするところがいくつもあったためです。

 

結果的に転職先として決めたところも、個人的に探したところでした。

 

やはり、転職サイトが紹介してくれた企業では、第2新卒であるデメリットよりもメリットをみてくれるところばかりだったという良さはありました。

 

しかしそれでも、より自分の理想にあった企業で、自分で頑張ってメリットを伝えていく方が、やる気になりますし、採用されたあとも後悔がないと思います。

 

転職サイトは、電話やメールでこちらの状況や気持ちを理解しようと努力してくれるところが素敵ではあります。

 

しかし、登録するのは構いませんが、最終的に頑張るのは自分なのだということを忘れずに、自分で最後まで頑張っていくことが大切なのだと思いました。

 

参照:フリーターが就活をするには??