第2新卒というタイミングで転職してよかった

第2新卒というタイミングで転職してよかった

 

 

私は、新卒で入社した会社を2年間で退職し、転職をしました。

 

社会人1年目を終えたころに転職を考え始め、その時にリクナビやマイナビなど複数の転職サイトに登録をしました。その頃は、求人を見ているだけだったのですが、

 

社会人2年目の8月頃より、履歴書や職務経歴書を作成するようになりました。その際、私は新卒の就職活動と転職活動の違いが全く分かっていなかったので、

 

転職エージェントのサポートサービスを使って、いろいろとアドバイスをしてもらいました。転職活動の流れや書類の書き方、面接の様子など、1から丁寧に教えてもらえたので転職活動に臨みやすくなりました。

 

 

そして12月ごろより実際に応募をし始めたのですが、第2新卒ですと未経験でも応募できる求人が多く、選択肢が非常に多くありました。私は航空業界からIT業界への転職を希望していたのですが、

 

未経験でも受け入れているところを探し、合計6社に応募をしました。

 

実際に履歴書を送ると、経験がないからダメと断られることもありましたが、応募した6社のうちの1つから内定をもらうことができました。

 

新卒時の就職活動に比べ、選考の進むスピードが速く、応募してから1か月程度で内定にたどり着くことができました。

 

日本での転職活動では、若い人材が好まれます。ですので、第2新卒という早い段階で転職をしてよかったと思っています。